無料ホームページ



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. トラックバック(-) |
  3. コメント(-)

2006-06-29

[スポーツ]
 ・W杯ドイツ大会 ブラジル-ガーナ/フランス-スペイン

 ブラジルは順当にガーナに3-0で勝利。先制点はロナウド。これで爆撃機ゲルト・ミュラーを越えるワールドカップ通算15得点。カフーもドイツのマテウスを越えるワールドカップ16勝。
 このまま無失点で勝ち上がれば、ブラジルから得点したのは玉田だけということに。


 フランスはスペインに逆転勝ち。アンリがオフサイドを取られすぎにも思えたが、同点ゴールはオフサイドポジションにいながらプレーに関与しなかったし、まあいいのか。
 ロスタイムにはジダンが決めましたし、まだジダンが見られるのは嬉しい。

 ラウルとかフェルナンド・トーレスが見られないことは残念だけど。
スポンサーサイト
  1. 2006/06/28(水) |
  2. トラックバック:0 |
  3. コメント:0

2006-06-27

[スポーツ]
 ・W杯ドイツ大会 イタリア-オーストラリア/ウクライナ-スイス

 イタリアは後半マテラッツィが退場し、10人となったが、後半ロスタイムのPKを途中出場のトッティが決めて勝利。オーストラリアはキューウェルを欠き、数的有利を生かして攻め切れなかったようです。


 そして、スイスはウクライナにPK戦で負け(というか上に上がる権利を得られず)、大会史上初となる無失点で敗退。PK戦で1つも決められないというのも史上初らしい。
 ウクライナは最初のキッカーのシェフチェンコが止められたところで終わったと思ったんですが、その後キーパーのショフコフスキーがよく止めたと思います。
  1. 2006/06/27(火) |
  2. トラックバック:0 |
  3. コメント:0

2006-06-26

[スポーツ]
 ・W杯ドイツ大会 イングランド-エクアドル/ポルトガル-オランダ

 イングランド、ポルトガルと予想したらその通りに。

 イングランドはオーウェンが怪我で出られないのでルーニーのワントップ。試合後のエリクソン監督はテストできてよかったみたいなことを言っていましたが、ウォルコットとルーニーかクラウチとのツートップというテストは考えなかったようです。
 ルーニーに入ったボールをうまくサポートできればチャンスが出来るけれど高さのあるクラウチだとハイボールからの起点が出来ると思うのは素人だからか。

 試合は後半に前半は精度が悪かったベッカムのFKで得点し、逃げ切り。


 ポルトガルはマニシェのゴールで先制したが、クリスチアーノ・ロナウドが負傷交替、コスティーニャ退場で後半やばいんじゃないかと思ったら、オランダもボラルーズが退場。
 その後は荒れた試合になった両チームカードを貰い、ポルトガルはデコ、オランダはファンブロンクホルスト退場し、最後は9対9の試合。
 うまくロッベンやカイトといったオランダの攻撃陣をなんとか抑えたポルトガルが勝利。
ファンニステルローイの不調がオランダには痛かったのかな。


 ポルトガルはデコを欠いて、ロナウドの状態によっては出られないなかでイングランドと対戦ということになりますが、ちょっと厳しいかな。
  1. 2006/06/26(月) |
  2. トラックバック:0 |
  3. コメント:0

2006-06-25

[スポーツ]
 ・W杯ドイツ大会 ドイツ-スウェーデン/アルゼンチン-メキシコ

 さすがに0時開始では見られないので再放送とニュースやダイジェスト番組で。

 ドイツは前半の早い時間にポドルスキーの2つのゴールでリードし、そのまま逃げ切り。スウェーデンは一人少なくなったけれど、後半ラーションがPKを決めていれば流れが変わったかも。
 ドイツは前評判はよくなかったけれど、少しずつよくなってきていると思います。それに日本と引き分けたことはいい刺激になったのかもしれません。
 ニュースでポドルスキーをエースといっていましたが、クローゼがエースじゃないのか?


 アルゼンチンは後半からテベス、メッシ、アイマールを突っ込んで延長でマキシ・ロドリゲスのペナルティーエリア外からのボレーシュートで勝ち越し。メキシコはちょっと選手交替がうまく行かなかったのがまずかったかなぁ。
  1. 2006/06/25(日) |
  2. トラックバック:0 |
  3. コメント:0

2006-06-24

[スポーツ]
 ・W杯ドイツ大会 スペイン-サウジアラビア

 決勝トーナメント進出を決めたスペインはメンバーを落としてサウジアラビアと対戦。サウジも上に上がれる可能性はあったが、実質的にはほぼ無理。

 スペインはファニートのゴールの1点を守りきって勝利。フェルナンドトーレスのゴールはなく、得点王ランキングではドイツ・クローゼ4についで2位。

 これでスペインはグループHの1位抜け。2位はウクライナ。スペインはG組2位と当たるわけですが、韓国が2位抜けしたら、前回のこともあってぼこぼこにされるんじゃないかとひそかに思っています。
  1. 2006/06/24(土) |
  2. トラックバック:0 |
  3. コメント:0

2006-06-23

[スポーツ]
 ・W杯ドイツ大会 イタリア-チェコ

 C組があっさりとアルゼンチン、オランダで決まりそれほど死のグループという感じがしませんでしたが、E組は4チームすべてが予選突破の可能性が残り、こちらの方がFIFAランキングが高いチームも多く死の組といった感じ。

 引き分け以上のイタリアと勝ちのチェコが対戦。チェコは長身のFWコラーなどを欠き、イタリアも出場停止者がいて、両チームベストメンバーではない状態。


 チェコはネドベドがいいミドルシュートを放つも得点できず、ネスタに代わって入った
マテラッツィがコーナーキックに頭で合わせて先制。
 チェコは前半終了間際にポラクが2枚目のイエローカードを貰って退場し、他会場ではガーナがアメリカをリードし、非常に厳しいことに。

 そして、後半もイタリアは守って反撃。ピルロ→インザーギで決定的なチャンスがあったものの狙いすぎてか外したが、その後のフリーで抜け出したチャンスではきっちり決めて2-0。

 このまま終了し、チェコは敗退。ネドベドをもっと見たかったから残念。結局E組はイタリアが1位通過。おそらくオーストラリアかクロアチアと当たるでしょう(もしかしたら日本が当たりますが)。2位はガーナ。


 4時から日本の試合ですが、さすがにつらいので明日の再放送・ハイライトを見ます。スタメンがどうなるか分かりませんが、宮本いないんだし、3-4-3とかだったら面白い。


  玉田 巻 高原(大黒柳沢)

 中村(小野) 小笠原(小野)

    稲本 中田

   坪井 中澤 茂庭
  1. 2006/06/23(金) |
  2. トラックバック:0 |
  3. コメント:0

2006-06-22

[スポーツ]
 ・W杯ドイツ大会 ポルトガル-メキシコ

 決勝トーナメント進出を決めたポルトガルと引き分け以上じゃないと自力で突破できないメキシコが対戦。

 前半6分にポルトガルがワンチャンスでマルシェが決めて先制。さらにラファエル・マルケスのハンドで得たPKをシモンが決めて2-0。

 点を取りたいメキシコは決定的なチャンスの後のコーナーキックからフォンセカが決めて2-1。

 後半メキシコはPKを外し、何度かあったチャンスを外して、一人退場者を出してしまうが、追加点は許さずそのまま2-1でポルトガル勝利。

 アンゴラがイランと引き分けたためメキシコも決勝トーナメント進出。相変わらず禁煙させられているラボルペ監督は煙草なしで頑張らないと。
  1. 2006/06/22(木) |
  2. トラックバック:0 |
  3. コメント:0

2006-06-21

[スポーツ]
 ・W杯ドイツ大会 ドイツ-エクアドル

 両チームともに決勝トーナメント進出を決めており、どちらが1位で通過するかを決める試合。
 エクアドルはスタメンをかなり入れ換え、ドイツはほぼベストメンバー。

 まず前半4分に両サイドにふった後真ん中に来た折り返しにクローゼが合わせて先制。さらに終了間際にもクローゼが決めて、前半2-0。

 後半はもう一人のフォワードポドルスキーが決めて3-0。ドイツが1位通過確定。次はおそらくイングランドかスウェーデンですが、楽しみです。というか決勝トーナメントになればどの試合も面白くなってきますが。


 ドイツは前評判もそれほどよくなく、日本に引き分けるなど大丈夫かと思っていましたが、ホームということで大声援を受けて少しずつよくなって来ているのかな。
  1. 2006/06/21(水) |
  2. トラックバック:0 |
  3. コメント:0

2006-06-19

[スポーツ]
 ・W杯ドイツ大会 スイス-トーゴ

 試合以外のごたごたが目立つトーゴがスイスと対戦。
 スイスは前半16分フレイが決めてスイスが先制。トーゴも攻めるんですが、ちょっとミスが目立ち、粗いかんじ。

 後半もスイスは守ってカウンター狙いで、後半43分にバルネッタが決めて2-0にし、そのまま終了。

 トーゴはアデバヨールを筆頭に身体能力は高いけれども精度、戦術がいま少し。もっと洗練されて来れば強くなるかも。

 個人的にはフランスに上にいってほしいのでトーゴに頑張ってもらってこの試合でのスイスの勝ち点は1、合計で2にして欲しかったです。
  1. 2006/06/19(月) |
  2. トラックバック:0 |
  3. コメント:0

2006-06-18

[スポーツ]
 ・W杯ドイツ大会 日本-クロアチア

 テレビ朝日の言う所謂絶対に負けられない戦い。前半PKを取られるが、川口がセーブ。クロアチアのミスもあって前半は無失点。

 後半も両チームチャンスがありながら得点できず、0-0のドロー。中田がインタビューで緩急がないと言っていましたが、その通りたまに速い縦パス一本とかで攻められたらよかったかも。

 せっかく出たのだから玉田にもっとやって欲しかった。

 引き分けで辛うじて決勝トーナメント進出の可能性がありますが、ブラジルが余裕ぶっこいても勝てるとは思えないですが。
  1. 2006/06/18(日) |
  2. トラックバック:0 |
  3. コメント:0

2006-06-18

[スポーツ]
 ・W杯ドイツ大会 ポルトガル-イラン

 ポルトガルがイランと対戦。勝てばエウゼビオがいた以来の40年ぶりの決勝トーナメント進出が決まる。

 ポルトガルはボールポゼッションは高いもののゴールは決められず、イランはときどきチャンスがあっても決められず前半は0-0。
 が、後半18分にデコが決めて先制。そして、フィーゴが倒されて得たPKをロナウドが決めて2点差。結局イランは決められず2-0で敗北。どこかで1点取っていれば展開は違ったでしょうけど。


 これでポルトガルはアルゼンチンかオランダと決勝トーナメントで当たるわけですが、どちらと試合をするにしろ楽しみ。
  1. 2006/06/18(日) |
  2. トラックバック:0 |
  3. コメント:0

2006-06-16

[スポーツ]
 ・W杯ドイツ大会 アルゼンチン-セルビア・モンテネグロ

 死のグループと呼ばれるC組の試合。セルビアは初戦でオランダに敗れているので絶対に勝たないといけない試合でしたが、アルゼンチンが圧倒。
 前半6分にロドリゲスのゴールで先制。2点目は途中交替のカンビアッソがつないでつないだボールをゴール前で受けてのシュート。3点目もロドリゲス。

 そして、後半は途中から前半アシストしたサビオラに変えてテベス投入。その後はメッシも投入。メッシのアシストでクレスポがゴール。さらにテベスも決めた後、メッシもゴール。
 結局6-0でアルゼンチンが勝利し、オランダの結果次第で決勝トーナメント進出が決まることに。

 メッシはアルゼンチンの最年少出場記録と最年少ゴールの記録を塗り替えました。

 次のオランダ戦が消化試合になるならスタメンが多少変わる可能性もあるでしょうし、テベスを最初から使うとかあったらいいなぁ。
 他にも見たい選手がいるので出てほしい。アイマールとかアイマールとかアイマール。


 それにしてマラドーナ楽しそうだった。
  1. 2006/06/16(金) |
  2. トラックバック:0 |
  3. コメント:0

2006-06-15

[スポーツ]
 ・W杯ドイツ大会 エクアドル-コスタリカ

 エクアドルは勝つとドイツとともに決勝トーナメント進出決定。引き分けるとドイツのグループリーグ突破が決まる試合。

 エクアドルの選手はよく動いたし、ボールも動かしてサイドをうまく使って攻撃。コスタリカはワンチョベにいいところがなかった。

 前半8分にテノリオのゴールでエクアドルが先制。その後もデルガド、カビエデスがゴール。3-0でエクアドルが勝利。

 これでグループリーグAはドイツ、エクアドルが突破。次はグループリーグBの動きと合わせて1位突破2位突破のどちらにするかとか、開催国ドイツは負けられないとか絡んで最終戦もおもしろくなるかも。
  1. 2006/06/15(木) |
  2. トラックバック:0 |
  3. コメント:0

2006-06-15

[スポーツ]
 ・W杯ドイツ大会 スペイン-ウクライナ

 スペインが4-0で圧勝。ウクライナはシェフチェンコにいいところがなく、後半開始すぐ退場者が出てしまった。
  1. 2006/06/15(木) |
  2. トラックバック:0 |
  3. コメント:0

2006-06-14

[スポーツ]
 ・W杯ドイツ大会 韓国-トーゴ

 監督がどうなるかもめていたトーゴはプフィスター監督が指揮をとることに。

 前半カデルが決めてトーゴが先制。前半はトーゴがいい感じに戦っていたと思います。が、後半アンジョンファンを韓国は入れてきて、動きがよくなる。
 そして、ゴール前でフリーキックを得て、イ・チョンスが決める。このフリーキックのきっかけとなったファールでトーゴの選手が退場。一人少なくなったトーゴはアンジョンファンに決められて1-2で敗北。

 とりあえず韓国が勝ち点3をとりましたが、フランスとスイスも韓国、トーゴで勝ち点6を狙ってるでしょうし、この後の試合で負けたほうは特に勝ちに来るとなるとそう簡単に決勝トーナメントにいけるとは思えない。
  1. 2006/06/14(水) |
  2. トラックバック:0 |
  3. コメント:0

2006-06-12

[スポーツ]
 ・W杯ドイツ大会 日本-オーストラリア

 日本は予想通りのスタメン。オーストラリアはキューウェルが出場。

 オーストラリアのチェックが厳しい中、まず前半26分中村のクロスがそのまま入って日本先制。

 後半は坪井が茂庭と負傷交替。オーストラリアが前に出て攻めてくる中、何度かチャンスがありながら得点できないとまず同点。そして、逆転され、最後には追加点を取られる。

 高さへの対策とか結構出来てたんですが、追加点を取れなかったのが痛かった。


 これでグループリーグ突破はまず無理でしょう。
  1. 2006/06/12(月) |
  2. トラックバック:0 |
  3. コメント:0

2006-06-11

[スポーツ]
 ・W杯ドイツ大会 オランダ-セルビア・モンテネグロ

 死のC組の試合。昨日まずアルゼンチンがコートジボワールに勝っていて、グループリーグ突破のためにはオランダもセルビア・モンテネグロも勝ち点3が欲しい試合。

 前半はオランダが中盤のプレスがきいていたし、18分に速攻でロッベンがゴールを決めて先制。
 後半はセルビア・モンテネグロが点を取りに前からプレッシャーをかける。それでもオランダが最後まで守りきって勝利。


 とりあえずオランダとアルゼンチンが一歩リードかな。
  1. 2006/06/11(日) |
  2. トラックバック:0 |
  3. コメント:0

2006-06-10

[スポーツ]
 ・W杯ドイツ大会 イングランド-パラグアイ

 優勝候補の一角のイングランドは初戦のパラグアイ戦に1-0で勝利。

 前半4分にベッカムのフリーキックにパラグアイのDFが触ってオウンゴール。その後もイングランドが優位に試合を進めたが前半は無得点。

 後半はパラグアイが点を取りに出てくると前半のように行かず、引いて守ることが多くなりました。それでも守りきりました。


 イングランドのFWクラウチは身長2m越えていてでかい割りに足元の球を扱うのがうまいなぁ。

 オーウェンは途中交代。ティソはまだ契約しているはずなのでもっと出て活躍してほしいと思ってるでしょう。


 フジテレビはスタメン紹介にカート・アングルのテーマを使っててびっくりしました。
  1. 2006/06/10(土) |
  2. トラックバック:0 |
  3. コメント:0

2006-06-05

[スポーツ]
 ・サッカー

 今度こそ最後の試合マルタ戦は日本が1-0で勝利。始まって少しして、三都主のクロスにほぼフリーの玉田が合わせてゴール。
 その後も点が取れるかと思いましたが、無得点。明日はドイツ戦の後とは違ってメディアで反省会をやってくれるかもしれません。

 本番ではオーストラリアもクロアチアも日本で勝ち点3を取るつもりで来るでしょうから、それほど引いて守ってくるわけではないので多少はスキがあるかと思いますが。
 まあパスやら守りのミスはよくないですが。
  1. 2006/06/05(月) |
  2. トラックバック:0 |
  3. コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。